NPO法人 としま遺跡調査会

としま遺跡調査会とは

豊島区内で遺跡調査が本格的におこなわれるようになったのは1989年以降のことです。1993年からは、豊島区教育委員会が設置した任意団体である「豊島区遺跡調査会jが遺跡調査の現場を支えてきました。
2007年5月、教育委員会および豊島区遺跡調査会のスタッフが中心となって「特定非営利活動法人としま遺跡調査会jを設立しました。
この組織は、遺跡調査会の役割と社会的位置づけを法人として明確にしたものです。これまでに蓄積した調査経験を活かし、行政のパートナーとして、遺跡調査をより強力仁、安定して推進することを目的としています。
さらに、豊島区に関わる多くの方々ととちにおこなう文化財保護活動や、生涯学習活動を広めていく拠りどころとなることを目指していきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
2017年10月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.